株式会社メディアクリエイト

お問い合わせご注文フォーム
今週のランキング出版物のご案内事業案内会社案内
HOME > 出版物のご案内 > Digital Entertainment Business > D.E.B.バックナンバー > 第187号

出版物のご案内

出版物のご案内TOP
テレビゲーム産業白書オンラインゲーム白書ゲームユーザー白書ゲーム産業白書Decadeオタク産業白書ネットコミュニティ白書D.E.B.D.E.B.バックナンバー

Digital Entertainment Business D.E.B.

2008年1月9日号 第187号

新春VIPインタビュー

任天堂株式会社 代表取締役社長 岩田 聡 氏
パラダイムシフトを鍵に
〜常識にとらわれることなく、未知へ挑戦する〜

任天堂が過去数年にわたって取り組んできた“ゲーム人口の拡大”。 第1ステップとなったニンテンドーDSは、販売台数2,000万台を突破し、 今だ大ヒットを続けている。さらに第2ステップのWiiも好調に推移し、 2007年12月1日発売の『Wii Fit』が好調な滑り出しを見せている。 順風満帆な“任天堂丸”の舵取り役である岩田氏ご本人に この先、任天堂が目指すところについてお話をうかがった。

(以下、本紙にて掲載)









FOCUS

バンダイナムコゲームスの新たなる挑戦

Wiiの発売から一年。これまでさまざまなタイトルがリリースされてきたが、バンダイナムコゲームスがWiiに向けて、新たに“ファミリープロジェクト”をスタートさせる。今回はこのプロジェクトの概要について掘り下げるとともに、第一弾タイトルとして1月31日に発売される『ファミリースキー』の詳細にも迫る。

誰でもわかるインド式計算術をアニメでレクチャー “安心”して“子ども”にお薦めできる教育ソフト

教育教材で実績のあるアスクが、全脳シリーズ第二弾を発売する。今回は、「インド式」計算を題材とした“使える計算トレーニング”だ。インド式計算ドリルの著者でもあり、さまざまな場で活躍中の桜井進氏を監修に迎えてリリースされる『インド式全脳ドリル』とは? その特徴、ターゲットなどを紹介しよう。

『牧場物語』シリーズのマーベラスが、ADVタイトルを3週連続リリース

マーベラスエンターテイメントと言えば、『牧場物語』シリーズ。誰もが知っているネームバリューと実績を誇る看板タイトルのひとつ。最新作『牧場物語 キラキラ太陽となかまたち』を2月21日に発売し、その後3週連続でADVをリリースする。なぜ、ADVなのか? ラインナップの特徴とともに方針を紹介する。

多角的なプロモーションで完全バックアップを図る『DECA SPORTA(デカスポルタ)』

Wiiの“面白さ”を十二分に体験できるタイトルが、ハドソンから登場する。その名も『デカスポルタ』。10種目ものスポーツが体感できる本作。最も注目すべきは、プロモーション戦略だ。ハドソンが、「これまで以上です」と言い切るプロモーションとは、どのようなものなのか?どれだけの力を入れ、バックアップしていくのか?その詳細を紹介しよう。

日本全国のホールを席巻した名機“吉宗”が “新・吉宗”として登場!!さらに3月ゲームを発売!!

日本全国のホールで吹き荒れた“吉宗”旋風からはや4年。待望されていた後継機種“新・吉宗”がついにホールでお目見えとなる。“新・吉宗”は“吉宗”の血を受け継ぎ、さらに深く、さらに熱く進化させた大都技研の5号機第2弾パチスロ機である。その“新・吉宗”のホール登場からわずか一月あまりのタイミングで発売されることになるのが、『大都技研公式パチスロシミュレーター新・吉宗』(以下、『新・吉宗』)だ。今回は、本作のユーザーを引きつけてやまない魅力と同時にプロモーションについても迫ってみたい。

年始から春にかけての商戦でアクティビジョンの注目タイトルから目を離せない理由とは

2007年の春に日本法人を設立し、パブリッシングをはじめたアクティビジョン。世界有数のゲームパブリッシャーが、日本に向けてリリースするタイトルに早くも注目が集まっている。そのタイトルの魅力に触れつつ、スタートしたばかりの2008年のゲーム市場の春商戦に向けて見逃せない理由について見ていくことにしよう。

(以下、本紙にて掲載)

連載

『ゲームの売り方研究所』  第1回

さまざまなゲーム機が登場してゲームソフトも多様化した昨今従来通りの売り方ではソフトの魅力が充分に伝わらないこれからのゲームを効果的に売るためにはどうするべきか新しい売り方をショップやメーカーを取材して模索していこう。

『オタクの現場』  第1回

2007年オタク産業総括 ゲームとオタク系コンテンツとは切っても切れない深い間柄だ。「メディアミックス」の名で語られるように、別々に捉えずすべてが連動している以上はオタクたちの間でなにが起こっているのか知っておく必要があるだろう。 1回目となる今回は、オタク産業を俯瞰するため全体の市場規模に触れるとともに、2007年オタク的重大トピックスと最近のアニメの傾向などを解説していく。

『逢』  株式会社フーム代表 福井美行 氏

復活までの時間は「貯金」になり、 ユーザーを重層化させる。 今回は、日本のゲーム市場での成功法則に迫る。

TOPIX

  • 多数の新作タイトルが初登場した ジャンプフェスタ2008が開催
  • 新生AMD アワードの概要を発表 フルデジタル放送化に向け大幅刷新
  • ECショップ「セガダイレクト」が3月31日でサービス終了
  • PS3システムソフトウェアアップデート PSPもファイル管理用ソフトを無料配布

その他

  • BUYER'S TREND  バイヤーが語る最新仕入動向!! !
  • 社説  人は見たいと思う現実しか見ない
D.E.B.バックナンバー
 
HOME